植毛の種類とそれぞれに期待できる効果

subpage01

毛髪に関するさまざまな悩みを持つ方に用いられている植毛には、どんな種類があるのでしょうか。
大きく分類すると、二つの種類に分けることができます。


その一つは自毛植毛と呼ばれるもので、自分の毛髪を使って移植するという方法がとられます。


例えば、男性ホルモンの影響をあまり受けていない部分である側頭部や後頭部から毛髪を採取し、それを薄毛や抜け毛の気になる部分移植するとにいうものです。



自毛植毛に期待できる効果としては、拒絶反応が起きないという点があります。
なぜなら移植された毛髪はもともと自分のものだからです。
また定着しやすく、いったん定着すればそこからはずっと毛髪が生えてくることになるでしょう。


術後のメンテナンスの必要もないため、通院するといった面倒なことはありません。


もう一つは人工毛植毛と呼ばれるもので、自分の毛髪ではなく人工毛を使用するという方法です。



人工毛を使用する場合のメリットとしては、何と言っても、一度に大量の移植が可能であるという点でしょう。上述した通り、自毛を使用する場合は、自分の後頭部などから毛髪を採取しなければならないため、一度に大量の毛髪を移植することはできません。
それに対して、人工毛を使用する場合は、どれだけでも作ることができます。



それで、もともと毛髪が少ない方にはお勧めの方法と言えるでしょう。

どちらの方法で植毛するにしても、それぞれに異なる特徴や効果を持っているため、自分に合った方法を選ぶことができるでしょう。